Zenのコンセプト our concept

Zen建築事務所

Zenのコンセプト our concept

せっかく湘南で家を建てるなら湘南らしい家にしませんか。

zenの家「湘南の家」とは何なのか? 
私たちはいつも問い続けています。
自然素材を用いて、空間の活かし方、かたち、光と風の取り入れ方・・・。
実際には湘南の家はこうでなければならないという決まりはありません。
私たちが住まい作りで大事にしていること、それは、作り上げた建築物にどこか湘南らしさを感じさせるということ。
常にこのことを考えて家づくりに取り組んでいます。

説明はとても難しいですが、例えば、
目に見えない風の流れをつくることあったり、
素材の香りや肌触りを感じさせることであったりするのです。
見た目、響く音、木のかおり、そして素足で感じる無垢材の感覚。
zenの家そして、
施主様の幸せを思い描きながら、机上の設計プランを最大限に活かすため
実際の現場で気づくことや、細部の仕上がりを大事にしています。

一生に一度の住宅建築の機会だからこそ、
施主様の五感を・・・さらには第六感を満たす住宅づくり、
湘南らしい家づくりを施主様とともに追求していきたいと考えます。
 
 

自然素材を用いた家づくり

自然素材技術が進歩し、本物に良く似た合成建材が数多く開発されています。
しかし、Zen建築では、できるだけ本物の自然素材を使うことをお勧めしています。
床材には無垢の木材を、また、
壁には珪藻土やドライウォールなどの塗装材を。
その意味するところは、施主様に住いを、見て、触れて、香り、感じ、
そして、長い年月を飽きずに付き合っていただきたいためであります。
また自然素材は、そこで住まうご家族の健康を守ることに寄与します。

外観にZenの家づくりの思いを込めています

zenの家Zen建築のスタッフの願い。それは湘南の美しい街並みを住宅が乱してはいけない、Zenの住宅が素敵な街並みを作る要素でありたいということ。白の外壁と特殊加工した唐松材を組み合わせた外観とすることが多い私たちのつくる家は、存在感がありながらも個性を主張しすぎることなく、湘南の街並みに寄り添うように佇んでいます。

家をともにつくりあげる

私たちは、せっかく出会った施主様との“縁”を大切にしています。施主様の“自分らしい湘南の家をつくりたい”という夢をなんとか実現したいという姿勢で取り組んでいます。スタッフはものづくりが大好きな者ばかり。営業マンがいるわけでもありません。「家を売る」という考えは一切ありません。そのため、お客様を追いかけることはしないので、人によってはもどかしく感じられるかもしれません。でも、縁あってともにつくり上げるのが家。この考えを大事にしたいと考えています。

工法

私たちは、2×4工法と木造在来工法の2種類の工法に対応しています。それぞれの良さや注意点を熟知しております。お客様の注目点やご要望をお聞かせください。ご説明の上、工法を相談、決定していきます